最先端「次世代OCT」導入のお知らせ

当院で以前から使用しておりますOCT検査は、短時間に目の視神経や網膜の断層画像を撮影し、より正確な診断が出来る装置です。

この度、導入しました次世代OCTアンギオグラフィは、これまでの性能をはるかに超えるもので、従来、蛍光造影剤を注射し撮影していた血管系の構造を描出する検査を、造影剤注射を使わずに(非侵襲=患者様のお身体に負担なく)より迅速で、より詳細に分析可能な撮影装置です。

網膜剥離・緑内障・加齢性黄斑変性症・糖尿病網膜症・黄斑円孔・黄斑前膜・黄斑浮腫など、疾患の早期発見や精密な検査に貢献します。

院長はじめ当院スタッフ一同、地域にお役に立てるよう常に研鑽を積んで精進しております。目の状態でご心配がございましたら、お気軽にご相談ください。