初めて来院される方

初診の方は、持ち物・診療の流れ・診療時間などを事前にご確認いただくとスムーズです。
なお、お電話での診療予約はご遠慮いただいております。

■お持ち頂くもの

・保険証と(お持ちの方は)各種受給者証をお持ち下さい。

・今お使いになっている眼鏡や、他院でもらっている点眼薬や内服薬をお持ちいただくと診察の助けになります。

・「問診表(PDF)」をダウンロードし、印刷した問診表にご記入の上、お持ち頂くと受付がスムーズに進みます。


  診察対象の症状

視力低下や、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離、加齢黄斑変性、翼状片、麦粒腫、霰粒腫など眼に関することは、何でもご相談ください。
また、コンタクトや眼鏡の検査や処方も行っています。
視力低下のご相談の場合、目薬で瞳孔を広げて眼底検査をする(4-5時間まぶしくなりピントが合わなくなる)可能性があるので自動車を運転してのご来院はお控えください。
児童生徒の視力検査の場合、瞳を広げて検査するため1時間ほど時間がかかります。午後5時半ぐらいまでに受診いただきますよう、ご協力をお願いしています。


  診察・検査の進め方

一般的な診療の流れをご説明します。

1. 受付で保険証などの確認し、問診票にご記入をお願いします。

受付

 

 

 

2.視力・屈折度等の検査を行います。

視力・屈折度検査

 

 

 

3.医師による診察を行います。

来院の流れ3

 

 

 

4.必要に応じて処置を行います。

来院の流れ4

 

 

 

5.会計を行います。薬のある方には処方箋をお渡しします。

来院の流れ5

 

 

 


料金の目安

■3割負担(成人)の例です。

・視力検査、眼鏡処方:1,700円~

・白内障の手術:42,000円~

・緑内障のレーザー治療:23,130円~

・糖尿病網膜症のレーザー治療:32,400円~

・網膜剥離のレーザー治療:54,300円~

・翼状片の手術:12,390円~

・麦粒腫の手術:1,230円~

・霰粒腫の手術:1,740円~

※料金などについての問い合わせは、お問い合わせフォームからもお受けしています。


 守秘義務と個人情報について

当院ではスタッフ全員が個人情報を厳格に保護し、プライバシー確保にも万全の配慮をしております。

詳しくはこちらをご覧ください