診療のご案内

診療科目について

■一般眼科診療科目・・・白内障、緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離、加齢黄斑変性、翼状片、麦粒腫、霰粒腫など
■眼鏡、コンタクトレンズ処方・・・強度乱視、円錐角膜、老眼など

日帰り手術について

ここでは、白内障の日帰り手術についてご説明します。
その他の病気の手術については、こちらからご連絡ください。

●手術日まで

手術当日まで、事前にお渡ししたオフロキサシン点眼を1日3回点眼してください。

【手術前日の注意点】

・手術前日は、激しい運動、飲酒は避け、早めにお休みください。
・発熱、体調の異常がありましたら、早めにご連絡ください。

●手術当日

■来院前

手術当日は、昼食を11:30までに軽く済ませて、12:30までにお越し下さい。

【来院前の準備】

・来院前に顔をよく洗ってください。
・化粧、アクセサリーなどは、しないでください。
・他院からもらっている内服薬は通常通り飲んで持参してください。
・ジクロードを10:30と11:30に右眼に点眼しそのまま持参してください。
・ミドリンPを12:00に右眼に点眼しそのまま持参してください。
・料金精算は付き添いの方にお任せください。
ただし、一人で来院の方や希望の方は翌日精算します。(調剤薬局での薬代は必要です)

■来院後
【来院後の流れ】

・お名前、手術する眼を確認します。
・手術前の目薬を開始します。
・体温、血圧、脈拍などをはかります。
・着替え、上半身は肌着一枚、その上にガウンを羽織ります。
・下半身は着替えません。
・抗生剤の点滴をします。

■手術中

手術時間は10~20分程度ですが、(白内障の程度によって変わります)準備などで30~40分手術室にいます。
あまり痛くはないと思いますが、もし痛ければ遠慮なくおっしゃってください。
手術中は血圧(腕にベルトを挟みます)を機械で測っています。
具合がわるくなったら我慢せずにおっしゃってください。
もし、以上があれば薬を点滴することがあります。

■手術後

手術後は眼帯をしますので、距離感、立体感がありません。階段や段差にご注意ください。

【帰宅後の過ごし方】

・寝ている必要はありませんが、テレビ、本などはなるべく見ないようにしてください。
・飲酒、運動、外出は避けてください。
・入浴、洗顔はしないでください。(拭く程度にしてください)
・翌日の受診まで、眼帯は外さずにそのままにしてください。点眼は必要ありません。
・夕食後から処方された内服薬をお飲みください。
・目が痛くなったり、具合が悪くなったりしたらご連絡ください。

●翌日

■手術の翌日

受診時に眼帯を取り点眼をします。
その後は、3種類の目薬を自分で朝・昼・夕・寝る前の4回点眼してもらいます。
(3種類の点眼をいっぺんにしないで5分ぐらいずつ間をあけてください)
手術後1週間は目をこすったり、不潔にしたりしないように気をつけてください。
入浴は翌日から大丈夫ですが、洗顔・洗髪は4日後からにしてください。