飛蚊症(虫や糸くずのようなものが飛んで見える症状)は、多くの場合、年齢的な変化などで眼球内に濁りができてきて、それが眼底に映っているものです。
残念ながら今のところ、その濁りを取る薬はなく、自然経過を待つしかありません。
ただ、網膜剥離や眼底出血などの重大な病気の症状としてあらわれることもあるので、一度眼科の診察を受けた方が良いでしょう。

PAGE TOP