新着情報

厚別地域初!最新型検査医療機器を導入しました。

通常の眼底周辺部の検査では瞳孔の緊張をとるために30分ほどかけて散瞳せねばならず、それにより検査後は「まぶしい」「見えづらい」「ぼやける」といった症状が3~6時間続きます。

この度当院では、従来の検査機器では観察困難な範囲も超広角に捉えられ、かつ散瞳無しで瞬時に撮影できる「オプトスカリフォルニア」を厚別地域初で導入しました。

大学病院レベルの検査機器により、短時間で、患者様の症状を見逃さず、検査のご負担を減らします。

最新型オプトスカリフォルニアは、TV番組「予約殺到!スゴ腕の専門外来スペシャル!!」でも紹介されました。地域の皆様の目を守れるよう、一同日々努力・精進しております。

 

PAGE TOP